カテゴリー
体験談

初めて遊んだホテヘルで風俗ならでは素股プレイの気持ちよさを満喫

私は35歳を過ぎても風俗未経験の男で、ある日、むしょうにムラムラ来たので思い切ってネットでお店を検索して風俗で遊ぼうと思い立ちました。
アダルトビデオで女優が風俗嬢の役をする作品は見たことがありましたが、ヘルス系のお店とピンサロのどちらを利用しようか悩みましたが、女の子とプレイ中に2人っきりになれるのはヘルスだということでこちらに決定。
ただし、どのお店がいいの選ぶ基準もなかったので、「大阪 風俗」とキーワードを入れて検索をかけました。すると上位に数店お店や女の子の紹介ページが出てきたので、それらをざっと見てよさげなお店と女の子をピックアップしました。
大阪の場合、ホテヘルという業態が多いようで、これなら受付に行けばデリヘルのように自分でホテルを探す必要がない気軽さも気に入りました。

ドキドキしながら初めてのホテヘル利用

最初に電話したお店は目を付けた女の子がすでに予約で埋まっていたので、も1店のお店をチョイス。運よくそこは目あての子の予約が取れ、お店にスタッフさんも愛想がよかったので、嬉しくなりました。 

予約した1時間前にお店に確認の電話を入れるように言われたのでそれを行い、その後いよいよ来店。受付で料金を払い、待合室で5分程度待っていたら呼ばれて女の子と初対面。ドキドキでしたが、クール系のスレンダーギャルでほっと一安心。一応お店のプロフィールで細身と確認はしてましたが、実物はどうかなと少々不安(私がデブ系NGのため)もありました。しかし細い子でよかったです。
ホテルへ徒歩で移動し、いざプレイへ。女の子はキャピキャピした感じはなく、落ち着いた感じの子でしたが、肌がきれいでよく見たら割と美人さん。おっぱいは控えめのBカップ程度ながら、若いので乳首もピンクで美乳。「ヘルスって初めてなんやけど、どんな感じでやればええの?」と聞くと、女の子は「そうですね、口でイク方もいるし、素股もいますね」との返事。

人生初のヘルスプレイに大興奮

ちなみに私はこの時点で素股のことがよく分からず、「素股って何?」と聞いてしまいました(今では分かるようになりましたか、この日は初めてで無知でした)。
早い話、騎乗位の姿勢でペニスを女性のアソコへ入れず、女の子が手で入らないように支えて動いてくれるってプレイが素股なのですが、「それ、興奮しそうやからお願いしていい?」って頼んでしまいました。ちなみの私は下から女の子のおっぱいが揺れるのを眺めたかったのです(笑)。

プレイが始まるとキス、手コキ、フェラと女の子がサービスを始めてくれて、いい感じに勃起がMAX近くになったところでいよいよ素股へ。女の子は慣れた感じで私に跨って素股を始めてくれました。ちなみに腰を動かすとベッドのきしむ音がしますし、女の子も演技で「アッ、アッ」って小さな声を出してくれながらのサービスだったので雰囲気は上々。女の子がペニスをどういうふうに握りながら動いているかは見えないんですが、この素股はビジュアル的にもエロいし、とても気持ちがいい。後で聞くと、膣内に入らないようそっと手を添える感じでやってくれていたらしいですが、人生初の快感で私はほどなくしてフィニッシュを迎えて上空めがけて量多めの発射に致しました。ちなみに女の子の後処理は慣れたもので、私が気持ちよさの余韻に浸っている感は飛び散った精子を拭きとりながら「いかがでした?気持ちよかった?」などと尋ねてくれました。

骨抜きにされるって表現がありますが、この日の私はまさにその状態で、初の素股で溜まっていた精子が全部ヌケたような気持ちよさを経験しました。詳しくは中洲ソープ求人をみてください。分かりやすく解説されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です